アイキララ

アイキララの成分を徹底調査!クマやたるみになぜ効くの?

目のクマやたるみに効果がある大人気アイショットクリーム『アイキララ』。

厚生労働省指定の抗シワ評価試験に合格した商品でもあり、ハリ不足・乾燥や古い角質によるクマの改善、乾燥による小ジワを目立たなくする効果があることが実証されています。

では、一体どんな成分が入っているのでしょうか。

詳しく解説していきます。

商品情報やレビューは下記記事で詳しくまとめています↓↓

アイキララの効果を徹底レビュー【目の下の悩みをガチ改善!】

【今すぐ購入する方はこちら↓↓】

アイキララを今すぐ購入する

アイキララに含まれる成分一覧

アイキララに含まれている成分は以下の通りです。

水、DPG、コメヌカ油、パルミチン酸エチルヘキシル、グリセリン、ベヘニルアルコール、トリエチルヘキサノイン、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、セテス-25、ミリスチル3-グリセリルアスコルビン酸、パルミトイルテトラペプチド-7、パルミトイルトリペプチド-1、クリシン、N-ヒドロキシコハク酸イミド、ステアレス-20、グルコン酸クロルヘキシジン、アンズ核油、アボカド油、カニナバラ果実油、ヒマワリ種子油、ナットウガム、BG、ジメチコン、トコフェロール、コレステロール、シア脂、エチルヘキシルグリセリン、カプリル酸グリセリル

この中で、3つの目元ケア成分とされているのが…

✔3つの目元ケア成分

  • MGA(ビタミンC誘導体)
  • ハロキシル
  • Kコンプレックス

上記の3種類です。

※これらは3つは複数の成分で構成されているので、個別に解説していきます

MGA(ビタミンC誘導体)

MGAはビタミンC誘導体とも呼ばれ、コラーゲンを手助けする働きと高い保湿効果を持ち、失われた目の下のハリと弾力を付与してふっくら若々しい印象に導いてくれます。

美白効果だけでなく、ニキビやシミの予防、さらに抗酸化作用もあるのでエイジングケアにもうってつけの美容成分ですよ!

ハロキシル

ハロキシルは、目の下ケアのために開発された美容成分で、MGAとの相乗効果によってコラーゲンの働きをサポートしながら、薄くなった目の下の皮膚を保護することで目元全体の印象を明るくしてくれます。

目の下ケアの製品に含まれることが多く、人気の美容成分です。

ハロキシルに含まれている成分は以下の6つになります。

  • グリセリン
  • ステアレスー20
  • Nヒドロキシコハク酸イミド
  • クリシン
  • パルミトイルトリペプチド-1
  • パルミトイルテトラペプチド-7

Kコンプレックス

Kコンプレックスとは、厳選したビタミンK含有原料をブレンドした成分の総称で、めぐりをサポートし、乾燥によるくすみやハリ不足によるよどみにしっかりアプローチしてくれます。

Kコンプレックスに含まれている成分は以下の5つになります。

  • カニナバラ果実油
  • ヒマワリ種子油
  • ナットウガム
  • アンズ核油
  • アボカド油

これらの3つの成分がそれぞれ作用することで、血行不良、ハリ不足・乾燥や古い角質によるクマの改善、乾燥による小ジワを目立たなくすることができます。

アイキララの安全性・副作用

アイキララは着色料、保存料、防腐剤は一切使用せず、肌にやさしい自然由来の成分を使用しているため、安全性は高く副作用もありません。

そのため、敏感肌の方でも使用できます。

ただし、目の周りの皮膚は非常に薄くデリケートなため、万が一異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

容量・用法を守って使用すれば、全く問題ないので安心してください。

厚生労働省指定の抗シワ評価試験に合格しているお墨付きのアイクリーム

『アイキララ』は厚生労働省指定の日本香粧品学会「新規効能取得のための抗シワ製品評価ガイドライン」に基づき、抗シワ評価試験を実施したところ、見事合格しているので、ハリ不足・乾燥や古い角質によるクマの改善、乾燥による小ジワを目立たなくする効果があることが実証されています。

篠宮
篠宮
厚生労働省のお墨付きなら安心して利用できますよね!

アイキララは、男性や子どもでも使用できますし、植物由来の成分で構成されているので安全性も高いです。

この機会に、アイキララを使用してみてください。

商品情報やレビューは下記記事で詳しくまとめています↓↓

アイキララの効果を徹底レビュー【目の下の悩みをガチ改善!】

【今すぐ購入する方はこちら↓↓】

アイキララを今すぐ購入する